【初心者向け】iFreeNEXT NASDAQ100インデックス【投資信託】

バナークリックして、応援頂けると励みになります!

パス
パス

こんにちは、パスです。
今回は私が毎月積立投資している「iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」という投資信託について、ご紹介します😊

目次

「iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」とは

「iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」は、NASDAQ100指数(円ベース)に連動した投資成果を目指したインデックスファンドです。大和アセットマネジメントが運用しています。

NASDAQ100とは、ナスダックに上場する金融銘柄以外の時価総額を加重平均して算出されます。

組入れ銘柄はアップルやマイクロソフト等アメリカを代表するような勢いのあるITハイテク銘柄が多くなっています。 

組入れの上位銘柄は下記のとおりです。本当に世界的な優良企業ばかりですね!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 割合-1.jpg

「iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」をおすすめする理由

①高パフォーマンスな投資信託

同じようなアメリカの指数である「S&P500指数」や「ダウ・ジョーンズ工業平均株価」と比較して「NASDAQ100指数」はパフォーマンスが高いのが特長です。

下記のグラフは、1985年の指数を100としたときのパフォーマンスを比較したものですが、「NASDAQ100指数」が他の指数を大幅に上回っています。

勿論これからもこの状況が続くとは限りませんが、アメリカのITハイテク銘柄の勢いは今後も力強く成長するのではないかと私は考えています。

個別銘柄で保有するより管理が簡単

構成銘柄を見ると、「アップル」や「マイクロソフト」のように魅力的な銘柄ばかりなので、’あれも欲しいこれも欲しい’と思っていると保有銘柄が多くなり、その分管理が大変になります。

保有企業の最新ニュースや決算情報などを日々チェックするのは大変ですよね。

「iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」なら1銘柄だけ持っていれば良いので、管理が随分楽です。

③長期運用に適している

個別銘柄を保有するより、リスクの分散でき、長期運用に向いていると思います。

仮に現時点の組入れ銘柄の中で一番割合の大きいアップルの株価が半分に暴落しても、「iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」なら5%程度の下げで済ませることができます。

大きく儲けるよりも、まずは市場から強制退場させられない事が大事だと私は考えています

④100円から投資できるので積立投資しやすい

同じNASDAQ100指数に連動する商品として、「QQQ」というETFがあります。「QQQ」についての詳細は過去の記事をご参照ください。

https://pass-invest.com/%e7%a7%81%e3%81%af%e3%80%8cqqq%e3%80%8d%e7%a9%8d%e7%ab%8b%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99%ef%bc%81/

「QQQ」は現在、2020年12月19時点で1株約3万円(約310$)が必要となります。

毎月3万円も投資できないという方は、「iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」なら100円から投資できますので、気軽に積立投資ができると思います。 

「QQQ」と「iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」では「QQQ」の方が信託報酬が安いですが、個人的にはそこまで気にする程の差ではないと思っています。ちなみに私は両方とも毎月積立投資しています。

河童様のブログで大変詳しく比較されておりますので、参考にしていただくのが良いかと思います。

あわせて読みたい
iFree NEXT NASDAQ100の運用コストと評価 - 河童のインデックス投資
iFree NEXT NASDAQ100の運用コストと評価 - 河童のインデックス投資NASDAQ100指数に手軽投資できるのが、iFree NEXT NASDAQ100です。信託報酬はちょっと高めですが、隠れコストが低く、運用は安定しており高評価です。QQQを自分で買うなどの...

「iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」の基準価額

「iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」の設定来の基準価額の推移は下記のとおりです。約2.5年で基準価額は約1.5倍に伸びています。特に最近の伸びは素晴らしいですね。

同じような名前の商品として「iFreeレバレッジ NASDAQ100」という投資信託があるので、混同しないように気をつけて頂きたいと思います。

また、私は積立投資していますが、「積立NISA」には対応していない点もご注意ください。通常の「NISA」では購入できます。

「iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」のまとめ

直近1年で特に値上がりしていますので、短期的には下がるリスクもあると思います。

ただ、IT企業を中心にアメリカ企業はこれからも力強く成長していく可能性も高く、それに伴い基準価額も長期的には右肩上がりで成長すると私は考えています。

ちなみに、私は毎月30,000円積立て投資しています。

パス
パス

以上、今回は私が積立投資している「IFreeNEXT NASDAQ100インデックス」についてまとめてみました。少しでも皆さんの参考になれば、幸いです。

バナークリックして、応援頂けると励みになります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
パス
こんにちは、パスです。
ブログに訪問頂き有難うございます。
日本株・米国株・投信信託を中心に投資をしています。これから資産運用を始めたいと思う人が、少しでも参考になるような情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • […] 【初心者向け】iFreeNEXT NASDAQ100インデックス【投資信託】パスこんにちは、… 「QQQ」インベスコQQQトラストシリーズ1【海外ETF】パスこんにちは、パスです。今回は、私が毎月積立投資している「QQQ」インベスコQQQトラストシリーズ1についてまとめてみました😊 コロなんて読むの?パスコロちゃん、キューキューキューが正しい読み方…pass-invest.com2021.01.29 良ければ、クリックお願いします↓にほんブログ村株式ランキング お役立ち 銘柄分析 NASDAQ100指数 QQQ 投資信託 スポンサーリンク シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー passをフォローする pass […]

コメントする

目次
閉じる