【初心者向け】WealthNavi は資産形成に有効か!?【ロボアドバイザー】

バナークリックして、応援頂けると励みになります!

パス
パス

こんにちは、パスです。
今回は、ロボアドバイザーによる資産運用サービスを提供している「WealthNavi」について紹介します😊 今週上場しましたね!

目次

「WealthNavi」とは

最近話題の「WealthNavi」とは、AIを用いたロボアドバイザーにより自動で資産を運用してくれるサービスを提供している会社です。

WealthNavi 公式HPより

自分の「年齢」や「収入」等の6つに質問に答えると、その人のリスク許容度に合わせて、最適なプランを設定してくれるというものです。

試しに、数値を入力してみたらリスク許容度5という一番マックスの判定をしてくれました。自分では安全に運用しているつもりでしたが、チャレンジャーだったのですね(笑)

WealthNavi 公式HPより

2000万円投資したら、将来4000万近くになるということで、これなら老後も安泰です!(2000万円投資できるか怪しいですが。。)

1分もかからず、簡単に診断できましたので、投資初心者には嬉しいサービスですよね!

ユーザーアンケートによると、顧客の3分の1は投資初心者らしく、その87%の方が満足されているとのことです。

私が考える「WealthNavi」のメリット

①難しいことはすべてロボアドバイザーが自動でやってくれる

投資初心者は、投資=怖い、難しいというイメージを持っている方も多いと思うので、自動で任せることができるというのは、安心感が持てるのではないかと思います。

確かに、どの銘柄をいくら保有して、どのタイミング売買するか等、初心者にとっては非常に難しいと思います。

自分でそれを行うのが、投資の醍醐味ではありますが、投資が趣味な方ばかりではないですからね。

WealthNavi 公式HPより

②自動で最適なポートフォリオにしてくれる

「WealthNavi」が何に投資しているのかというと、米国に上場している2000以上のETFの中から厳選しているとのことです。

先ほど紹介した「リスク許容度の診断」をもとに、保有する銘柄とバランスを変えているんですね。我らの味方、米国ETF「VTI」もホームページにその代表例として書かれていました。

WealthNavi 公式HPより

リスク許容度によって多少は違うと思いますが、ETFでのローリスク・ローリターンな運用が可能で、コンセプト通り「長期・積立・分散」の運用には向いているなと感じました。まさに、初心者向きですね!

2021年からのNISAにも対応するそうです。

私が考える「WealthNavi」のデメリット

元本割れのリスクがあることは、仕方がない事かなと思いますが主には2点気になる部分がありました。

①最低投資額は10万円から、自動積立なら月1万円以上からのサービスになる

自動積立にする場合の最低投資金額が1万円からなので、初心者にとっては少しハードルが高いのではないかと思いました。投資信託なら100円から投資できるサービスがありますからね。

②手数料が預かり資産の年1%と少し割高である

手数料が預かり資産の年率1%(預かり資産の「3000万円を超える部分」は年率で0.5%)かかるというのは少し割高な印象を受けます。

勿論、全て自動で管理をしてくれるわけですから、ある程度コストがかかるのは仕方がない部分ではあると思います。

ちなみに先程、代表例として出てきた米国ETF「VTI」に連動している投資信託である「楽天・全米株式インデックスファンド」なら信託報酬は0.162%です。手数料という意味では、優良な投資信託に軍配があがりそうです。

まとめ

私は既に、ローコストな投資信託や米国ETFを毎月積立投資しているので、手数料を考慮すると「WealthNavi」は新規でやらないと思います。

ただ、コンセプトにもある通り、初心者が投資を行うきっかけとしては、非常に有用なサービスだと思いますし、一定のニーズもあると思います。

老後2000万円問題が以前話題になりましたが、それを解決する手段の一つになれば良いなと個人的に思いました。

パス
パス

以上、今回は話題の「WealthNavi」についてまとめてみました。少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

バナークリックして、応援頂けると励みになります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
パス
こんにちは、パスです。
ブログに訪問頂き有難うございます。
日本株・米国株・投信信託を中心に投資をしています。これから資産運用を始めたいと思う人が、少しでも参考になるような情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる