【超高パフォーマンス】アーク・イノベーションETF「ARKK」【米国ETF】

バナークリックして、応援頂けると励みになります!

パス
パス

こんにちは、パスです。
今回は、私が現在購入検討中のETFであるアーク・イノベーションETF(ARKK)の紹介をしたいと思います。

コロ
コロ

検討するの好きだね!

パス
パス

検討するだけなら、タダですからね!

目次

アーク・イノベーションETF(ARKK)とは

アーク・イノベーションETF(ARKK)は、アーク・インベストメントという会社が管理運営しているアクティブ運用型のETFになります。

アーク社には数種類のETFがありますが、その中の代表的なETFがこのアーク・イノベーションETF(ARKK)です。

アーク社の投資のコンセプトが「破壊的イノベーション」であり、アーク社が考える破壊的イノベーションには条件があります。

①劇的に生産性の向上をもたらすこと②急激なコスト低下をもたらすこと③イノベーション・プラットフォームであることの3つです。なんか凄そうですね!

アーク社が考える現在進行しているイノベーションは5つあり、その5つが「イノベーションプラットフォーム」として次々とイノベーションを生み出しているとのこと。

「ブロックチェーン」「ゲノム解析」「ロボティクス」「エネルギー貯蔵」「人工知能」の5つになるそうです。

出典:グローバル・プロスぺティブ・ファンド(日興アセットマネジメント)

確かに、自動運転やゲノム編集等、夢のある未来の技術ばかりですよね。

続いて、組入れの上位銘柄についてみていきます。

今話題になっているテスラやスクエアが入っており、確かにイノベーションを起こせそうな銘柄ばかりですね!

アーク・イノベーションETF(ARKK)に投資するメリット

ここで、アーク・イノベーションETF(ARKK)に投資するメリットについて考えます。

①圧倒的な高パフォーマンス

私が考える一番のメリットは何といっても高パフォーマンスな事です。

下記のグラフは直近5年のチャートになりますが、今年4月から既に3倍に株価が伸びています。 ETFとは思えない伸びですね!

同じ時期にNASDAQ100指数に連動する「QQQ」が約1.8倍の伸びなので、凄いパフォーマンスであることがお分かり頂けるかと思います。

②個別銘柄を購入するよりリスクが分散できる

個別銘柄を保有するよりは、リスクの分散が図れます。上位組入れ銘柄は、株価のアップダウンの激しい暴れ馬のような銘柄が多いので、個別株で保有するには相当の精神力が必要だと思います。

私も一時テスラを保有していたことがありますが、株価のアップダウンに耐え切れず1か月程度の保有で手放してしまいました。

アーク・イノベーションETF(ARKK)なら、現時点の組入れ銘柄の中で一番割合の大きいテスラの株価が半分に暴落しても、5%程度の下げで済ませることができます。

暴落のリスクが少なくなることで、精神的にも長期で保有しやすくなり、利益を享受できる可能性が高まるのではないかと考えています。

アーク・イノベーションETF(ARKK)に投資する際の注意点

投資するメリットの高いアーク・イノベーションETF(ARKK)ですが、投資する際の注意点があります。

それは、現在、日本のネット証券(楽天証券、SBI証券、マネックス証券)では取り扱いがないことです。

日本では、外資証券会社である「サクソバンク証券」が取り扱いをしていますが、特定口座には対応していないため、自分で確定申告をする必要があります。

副業等をされている方で確定申告をするのに慣れている方は問題ないと思います。

私は今年の6月くらいにこのETFの存在を知りましたが、現在検討中なのはこれ以上新たに証券口座を増やしたくないのと、外資の証券会社が大丈夫かなという不安のためです。

まとめ

アーク・イノベーションETF(ARKK)は、アクティブファンドのため、経費率は0.75%とそれなりに高いですが、それ以上にリターンが高い見込めるETFだと思います。

アーク・イノベーションETF(ARKK)を購入せずとも、購入銘柄をウォッチしておくだけでも、個別銘柄を購入する際に、非常に参考になると思います。

実際は私は、アーク・イノベーションETF(ARKK)を参考にして、スクエアやインビテを個別株で保有しています。

パス
パス

以上、今回は私が現在購入検討中のETFであるアーク・イノベーションETF(ARKK)について紹介しました。少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

バナークリックして、応援頂けると励みになります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
パス
こんにちは、パスです。
ブログに訪問頂き有難うございます。
日本株・米国株・投信信託を中心に投資をしています。これから資産運用を始めたいと思う人が、少しでも参考になるような情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次
閉じる