ガーミン(GRMN) スマートウオッチ銘柄への投資【米国株】

バナークリックして、応援頂けると励みになります!

パス
パス

こんにちは、パスです。
今回は、私が投資しているガーミン(GRMN)という会社の紹介をしたいと思います。ガーミンは、スマートウオッチなどGPS関連製品を製造しているメーカーです。

コロ
コロ

パスさん、またマイナー銘柄の紹介好きだよね!

パス
パス

コロちゃん、あまり知られていない企業を発掘するのが好きなんです。でも、S&P500にも採用されてる、優良企業なんですよ!
早速紹介していきますね!

目次

ガーミン(GRMN)の企業概要

ガーミン(GRMN)は、1989年に創業されたアメリカの企業です。

Yahooファイナンスには下記のような記述があります。

ガーミンはグローバル・ポジショニング・システム(GPS)機能搭載の携帯・固定型ナビゲーション装置と通信装置を設計、開発、製造、販売。カーナビゲションシステムとモバイルGPS市場向けアプリケーションに加え、船舶用ネットワーク製品、多機能ディスプレイ、航空機用GPSユニット内蔵ナビゲーションシステム、着陸装置、飛行計測システムを提供。

ガーミン(GRMN)の製品は、フィットネス&スポーツ、アウトドア、船舶、航空、自動車の5つのカテゴリーの製品群をもっています。

航空や自動車分野では、ナビゲーションシステムやドライブレコーダー、船舶分野なら魚群探知機やソナーなど、優れたGPS関連製品を販売しています。

ガーミン(GRMN)がサイバー攻撃が受けたときは、航空機のナビゲーションが使用できなくなり、世界中の飛行機が飛べなくなったというニュースが出たくらいです。

また、ガーミンはフィットネス&スポーツ、アウトドアの分野では、各種のスマートウオッチを販売しています。

そして、現在のガーミン(GRMN)の売上や成長を支える分野が、このフィットネス&スポーツとアウトドアの分野です。

下記は、昨年の各分野の売上と営業利益をあらわしたグラフになります。

フィットネス&スポーツとアウトドアの分野で実に売上の60%営業利益の70%を占めていることがわかります。

下記グラフは、5つの分野の直近3年間の売上と営業利益になります。

航空や自動車の分野が伸び悩んでいるのに対して、フィットネス&スポーツとアウトドアの分野が順調に成長していることがおわかり頂けるかと思います。

つまり、現在のガーミン(GRMN)は、スマートウオッチによって成長している会社だと言えます。

スマーチウオッチの市場成長性とガーミン(GRMN)

スマートウオッチとは、スマートフォンと連携して使用する腕時計型の端末のことを指しますが、時間は勿論、アプリと連携することで、心拍数や呼吸数、睡眠モニタリングや、ストレスレベルまで計測できる製品もあります。

スマートウオッチは、世界的な健康意識の高まりを背景として、2020年から2027年にかけて年平均17%という高い成長が予測されている分野です。

下記グラフはスマートウオッチのグローバルシェアを示したものになります。

アップルがシェア50%を占めており、圧倒的な王者ですが、実は2番手がガーミン(GRMN)になります。

2020年は前年と比べてシェアを伸ばしているところもポイントが高いですね!

ガーミン(GRMN)のスマートウオッチは、GPSや心拍計の精度が高く、本格的なスポーツをしている方には特に人気があると言われています。

ランニング用に使用している方も多いみたいですね!女性用のオシャレなものもあります!

ガーミン(GRMN)の業績と株価

ガーミン(GRMN)の業績

続いて、ガーミン(GRMN)の業績についてみていきます。

売上が約40億ドルに対して、営業利益が約10億ドルと凄い営業利益率ですね!

安定して高い利益率を維持できており、財務も健全、2021年12月のコンセンサスも良さそうです。

ガーミン(GRMN)の株価

ガーミン(GRMN)の株価ですが、好業績を反映して、この1年安定して右肩上がりです。

派手な上がり方はしていませんが、最近のグロース相場の下落の影響も受けていません。

実は配当利回りも1.88%あり、中長期で保有するのに適した企業ではないかと思います。

まとめ:私がガーミン(GRMN)を購入した理由

ガーミン(GRMN)は将来高成長が予測されているスマートウオッチ市場で、良いポジションに位置しており、安定成長が出来るのではないかと考えています。

また、GPS技術に強みのある企業なので、航空宇宙やドローンなど様々な分野に応用が利く、今後に期待できる企業だと考えました。

業績や財務も良い企業ですので、長期運用に適した企業だと考えています。

スマートウオッチに興味のある方は、一度検討してみても良いのではないでしょうか。

パス
パス

以上、今回はガーミン(GRMN)について紹介しました。少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

パス
パス

ガーミン(GRMN)のような、成長企業に投資を検討されている方におすすめの記事はこちらです。

あわせて読みたい
コーピン(KOPN) マイクロディスプレイへの投資【米国株】
コーピン(KOPN) マイクロディスプレイへの投資【米国株】パスこんにちは、パスです😊今回は、コーピン(KOPN)というアメリカでディスプレイの開発・製造・販売をしている会社について紹介したいと思います。私もこの会社...

バナークリックして、応援頂けると励みになります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
パス
こんにちは、パスです。
ブログに訪問頂き有難うございます。
日本株・米国株・投信信託を中心に投資をしています。これから資産運用を始めたいと思う人が、少しでも参考になるような情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる