資産運用実績(米国株・投資信託・日本株)2021年6月中間時点

バナークリックして、応援頂けると励みになります!

パス
パス

こんにちは、パスです。
今回は、私の2021年6月中間時点の資産運用実績をまとめてみました。資産運用を始めて約2年経ちましたね。

目次

評価額

投資信託

合計で700万円近く投資をしています。特定口座の評価損益率が低いのは、5月に100万円一括投資をしたのが理由です。

私が購入している商品の中で、投資額が大きいのは上から順に下記の3つです。

①eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
②eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
③eMAXIS NASDAQ100インデックス

今月初めて評価益が100万円を超えました。毎月の積立の成果ですね!

米国株

続いて米国株です。米国株も安定して利益が出ています。

ポートフォリオのほとんどがハイテクETFであるVGTとQQQであり、全体の約90%を占めています。

ポートフォリオの8~9割を投資信託とETFで安定的に資産運用を行い、個別株に関しては、趣味程度で行うというのが私の投資方針です。

ちなみに他の銘柄を簡単に紹介しておきます。

SMH⇒半導体ETF
MGA⇒自動車部品メーカー
XPEL⇒自動者用保護フィルムメーカー
GRMN⇒スマートウオッチメーカー

日本株

最後は、日本株、DCや持株会、ポイント投資などの合計になります。

日本株は、スシロー以外は購入していません。含み損中ですが、優待目当てのところもあるので特に気にしていません。日本株は優待目的でもう少し違う銘柄も購入したいと考えています。

長年やっている持株会の評価益が非常に高いです。長期保有の大切さがわかります。

全体

運用額全体では約1,300万円、利益も300万円近く出ています。

2年前までは持株会とDC以外はやっていなかったので、短期間で1,000万円を超える運用を始めたことに自分でもびっくりしています。

コロナ禍で株価がズドンと下がったところから始めることができたので、始めた時期もラッキーでした。

今後も勝つことよりも負けない運用を心掛けて、投資を楽しんでいきたいと思います。

パス
パス

以上、今回は2021年6月中間時点での投資実績をまとめました。少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

バナークリックして、応援頂けると励みになります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
パス
こんにちは、パスです。
ブログに訪問頂き有難うございます。
日本株・米国株・投信信託を中心に投資をしています。これから資産運用を始めたいと思う人が、少しでも参考になるような情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる