【運用実績】12月中間時点(株式・投資信託)【実績公開】

バナークリックして、応援頂けると励みになります!

パス
パス

こんにちは、パスです。
今回は、私の12月中間時点での資産の運用状況をまとめました。
数千・数億万円と運用されている方からすると、私の運用額など雀の涙のようなものですが、逆に親近感を持って頂けるのではないでしょうか😊

目次

投資信託運用状況

11月末と比べて、時価評価額が+100,643円、評価損益額は+20,642円に増加しました。
12月の初めに積立て投資を5万円、スポット投資で3万円の合計8万円追加投資しました。

投資信託は、2019年の4月に始めて積立NISAを始めて以来、毎月コツコツと積立して来ました。今年3月のコロナショックでも売却することなく、逆に毎月の積立以外にも臨時で買い増しもしました。やはり、毎月積立てて長期で運用するという安心感から、狼狽売りも避けることができました。現在は、積み立てNISA以外にも、追加で投資信託を購入しており、下記のように月で13万円分購入しています。

先進国インデックスと米国株式(S&P)の積立NISA分は毎月1日に、米国株式(S&P)の積立NISA以外とNASDAQ100インデックスは毎月22日に積立投資し、更にリスクを分散させています。

日本株・米国株運用状況

続いて、米国株・日本株の運用状況です。現在保有しているETFはVGT・QQQの2つ、個別株は6種類です、総額で3,295,960円でした。11月末と比べて、時価評価額+444,163円、評価損益額は+28,315円になりました。時価評価額の増加は主にANA株を200株新規購入した影響です。評価損益額は12月になって市場自体も好調だったので、それに伴い利益額も微増している状況です。

安定的な資産運用するなら、投資信託やETFの積立がおすすめですが、刺激と更なる利益を求めて個別株をやっている感じですね。そのため、運用額全体の20%~30%くらいで抑えるようにしています。

パス
パス

以上、資産運用の状況をまとめてみましたが、少しでも皆さんの参考になればと思います。

バナークリックして、応援頂けると励みになります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
パス
こんにちは、パスです。
ブログに訪問頂き有難うございます。
日本株・米国株・投信信託を中心に投資をしています。これから資産運用を始めたいと思う人が、少しでも参考になるような情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる