資産運用状況(2020年11月26日時点)

バナークリックして、応援頂けると励みになります!

こんにちは、パスです。
今回は私の資産運用の状況をまとめてみました。数千・数億と運用されているブロガーの方からすると、私の運用額は本当に恥ずかしい限りですが(´;ω;`)、逆に親近感を持ってもらえるのではないでしょうか!

投資信託運用状況

投資信託は、2019年の4月に始めて積立NISAを始めて以来、毎月コツコツと積立して来ました。今年3月のコロナショックでも売却することなく、逆に毎月の積立以外にも臨時で買い増しもしました。やはり、毎月積立てて長期で運用するという安心感から、狼狽売りも避けることができました。現在は、積み立てNISA以外にも、追加で投資信託を購入しており、下記のように月で13万円分購入しています。

米国株(S&P500、NASDAQ)に連動する投信だけではなく、先進国インデックスも購入しています。現在のパフォーマンスはS&Pに劣りますが、この先米国株が常にパフォーマンスが高いとも限らないので、一応保険のために分散させています。やはり、投信は永久保有の戦略で行きたいと思います。

米国株・日本株運用状況

続いて、米国株・日本株の運用状況です。私の個別株の運用スタイルはETF以外は、数日~数か月で運用するスタイルなので、現在日本株は持っていません。例えば、今月はニオ(NIO)やGoodRX(GDRX)等数日間保有して、ある程度利益が出たので売却しました。現在保有している個別株は5種類です。デルタ航空(DAL)やタペストリー(TPR)は、ワクチン承認後に株価の上昇が見込めそうなので購入しました。ピンタレスト(PINS)やロク(ROKU)は、コロナ禍でも恩恵があり、ワクチン承認で一旦下落するかもしれませんが、広告系なのでコロナ禍が治まっても順調に成長すると見込んで購入しています。

安定的な資産運用するなら、投資信託やETFの積立がおすすめですが、刺激と更なる利益を求めて個別株をやっている感じですね。そのため、運用額全体の20%~30%くらいで抑えるようにしています。

以上、資産運用の状況をまとめてみましたが、少しでも皆さんの参考になればと思います。

バナークリックして、応援頂けると励みになります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
パス
こんにちは、パスです。
ブログに訪問頂き有難うございます。
日本株・米国株・投信信託を中心に投資をしています。これから資産運用を始めたいと思う人が、少しでも参考になるような情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる